【アロマの効能】イランイラン

イランイラン

 

 

学名:カナンガ オドラタ
揮発性:ミドル

 

 

 

 

 

 

 

 

 

~心への効能

 

ぬくもりのある香りで、心を落ち着けてリラックスさせる作用と、気分を高揚させる働きがあります。

 

 

 

自らの女性性を否定し、バランスが崩れている人には、硬直した心の内面をやわらげ、解放へと導きます。

催淫作用があるため、男女ともに性的障害の緩和にも役立ちます。

 

 

~体への効能~

 

循環器系、呼吸器系、生殖器系(内分泌系)といった体内の各器官は協調して働き、心の影響も大きく受けています。この精油はとくに心的問題が体に現れる際に力を発揮してくれます。緊張からくるか呼吸や頻脈(心拍数が増加する状態)を抑え、月経前症候群(PMS)や月経痛を緩和。ホルモン分泌調整作用があり、更年期の症状にも役立ちます。

 

 

~肌への効能~

 

皮脂の分泌を整え、正常な皮脂バランスを導く働きがあるといわれ、脂性肌や乾燥肌のケアに用いられます。また、老化が気になる肌にも役立ちます。頭皮の強壮やフケ防止のため、シャンプーなどのヘアケア剤に混ぜて用いられることもあります。

天然アロマ分析にもとづいた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加